院内新聞

祖父

IMG_0445 のコピー

祖父がおととい95歳で心不全で亡くなりました。北海道まで急行し、お葬式とお通夜に行ってきました。祖母の時も今回も休診日でしたので、なんとか出席できました。祖父は医者として戦地に赴き、戦後は内科医で開業し、85歳で閉院した後もアルバイトなどでたまに診療をされていました。写真はカルテをめくっている時だそうで、僕も会う度にいつも幸せそうな姿が印象に残っています。最後まで心身共にわりとしっかりしていたので、良い最後だったと思います。今もきっと幸せにしていることでしょう。謹んでお悔やみ申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

一覧へ戻る

PAGETOP