院内新聞

4月入社 新人衛生士

この春4月より、新卒の衛生士2名を採用しました♪
今までは既卒での採用でしたので、どのように教育をしていこうかと迎える側の我々も幾分かの緊張感をもって4月を迎えました。
蓋を開けてみると・・・・もちろん技術面、接遇等まだまだではありますが、我々が教えたこと!注意したこと!を素直にそして聞き漏らさないように一生懸命聞いてくれ、実践してくれるその気持ち、態度がとてもうれしく教える側も頑張らなくては!と改めて思う日々です。

2名の新人衛生士のうち1名は矯正治療済なので治療中の痛みや大変さ、長期間かかる矯正治療を頑張った後の「あの時治療を頑張って良かった(^^♪」という体験をこれから自分が携わるであろう患者さまと寄り添えれば良いなと思っています。ちなみに「あの時治療を頑張って良かった(^^♪」と思ったのは、成人式の写真を見たときだったそうです。
そしてもう1人は入社とともに当院で矯正治療をはじめ、現在スプリントを装着しています。「片頭痛が治ったんです♪」と先日うれしそうに話してくれました。彼女もこれから矯正治療の一患者として自分の体験を自分が携わる患者さまと共有して寄り添っていければよいなと思っています。

新人2名には技術面に関して毎月1度、テストを行っています。技術に関してはなかなか厳しい院長ですが、先月のテストでは個人個人よく練習していた成果がしっかりでており第1回目のテストは無事に終了しました。
5月末のテストは今回コロナワクチンの接種日となりましたので、6月初旬の予定です。

また当院に来ていただいた患者さまはお気づきでしょうか?
歯科医師、歯科衛生士など患者さまのお口を中を触ることができる資格を持つものは無地のスクラブ(色は自由)、受付・事務は少し派手??な花柄のスクラブを着用しています。あえて分けることで患者さまにもわかりやすくしていることが目的です。
来院した暁にはぜひ確認してみてください。

現在、研修後に新人2名に任せられる仕事を少しずつ回しております。温かくお付き合いいただけましたら幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

一覧へ戻る

PAGETOP

はじめての歯科矯正!矯正の無料相談会・カウンセリング<要予約> 営業カレンダー アクセス