関連図書とリンク集

かみ合わせについての本

TMJ-1st Orthodontics / 池田 和己 著
顎のズレを治し、顔貌を改善するための唯一無二の矯正治療法についての本で、当院の患者さん、ほぼ全員に対して治療上欠かせないことが示唆されているか、あるいは科学的データや客観的所見がCTやMRIを用いて明らかにされています。私の経験からいうと、矯正歯科関連でこの本に匹敵する成書は一冊もないと断言できます。
歯とからだ / 市波 治人 著
歯が全身に及ぼす影響についての、身近な実話を書いた本です。顎偏位症患者さんとのこまかな会話を含んだカルテ形式の本です。僕の歯科の原点です。
咬合この変わりゆくもの / 續 肇彦 著
一般歯科医として咬合を長年見つめてきた著者の全てが詰まっています。加齢による咬合の変化、ブラキシズムの概念、咬合がもたらす影響についてはとても参考になります。「続・顎関節症の臨床」、「顎関節症の臨床」という本もあります。

MFTについての本

口腔筋機能療法・MFTの実際(上・下) / 高橋 治 著
Muscle wins!の矯正歯科臨床 / 近藤 悦子 著
こちらも両方とも専門書です。実際の例をもとにしており、理解の助けになります。

リンク

PAGETOP