初回予約無料カウンセリング

当院のホームページをご覧頂きありがとうございます。

このたび新たな試みとして無料相談会の日時をもうけることに致しました。
今までは診療の間に新規相談のご予約を取っていただく形を取っており、御希望の日にちをなかなか取りづらいこともありご迷惑をかけておりましたので、相談日を設けることで機会を増やせればと思います。
もちろん今まで通り診療日にも新規相談をうけつけております。

最近のご相談の中には昔矯正をやっていたが、数年経ってがたがたが戻ったり、再び前歯が開いてきたり、アゴがずれてきたり、後戻りを経験した方が当院にきてくださいます。相談時にお話しすると知らなかった。。。と驚かれるのですがその原因は、あごの関節を中心としたかみ合わせに他なりません。

当院は、あごの関節を中心に、かみ合わせをよくすることにこだわっています。
近年、かみ合わせが悪くなっている原因があごの関節だと分かってきました。あごの関節のずれを治さないまま矯正治療を行うのは、地盤がぬかるんでいる土地に家を建てるようなものです。例えば、出っ歯は治したけれど、そのうちに前歯に隙間ができて顎のずれや口呼吸が治っていないという場合もあります。あごの関節をよくすることでかみ合わせが安定し、顎の後退感や顔面の筋肉の緊張、顔の非対称性などを原因から改善していきます。
結果として閉じやすくきれいな口元にする、なおかつ後戻りの少ない治療があごの関節を中心としたRothのフィロソフィーです。あごの関節のずれは顎の成長に大きな影響を与えます。上辺だけでなく、根本から治すことが大切だと思います。
子どもにおいてもあごの関節を改善することで、従来治せないと言われていたようなアゴの後退感、お口ぽかんの顔貌自体を改善します。
成人であれば、あごの位置やかみ合わせの不調の原因となっている歯の位置を特定することを重視します。一方子どもであればかみ合わせを悪くする舌の位置や悪習癖などの機能的な原因を特定し、改善をご提案します。いずれもあごの関節が重要であることは言うまでもありません。
これらの考え方についてはホームページにも詳しく載っていますが、相談会では具体例と相談者の状態、Rothフィロソフィーに基づいたあごの関節の治療がいったいどのようなものかを口頭と模型、症例写真、スライドなどで理解しやすくご説明します。

まずは、無料相談から始めませんか?

はじめての歯科矯正!矯正の無料相談会・カウンセリング<要予約>

次回の開催は、


12月27日(金)
1月19日(日)
2月1日(土)

矯正の無料相談は、随時開催中です。
(お時間は約30分~40分を予定しています。)

無料相談をご希望の方は、下記の応募フォームからご予約ください。
ご予約の前にお聞きしたいことがありましたら、お気軽にご連絡ください。

一覧へ戻る

PAGETOP

はじめての歯科矯正!矯正の無料相談会・カウンセリング<要予約> 営業カレンダー アクセス