院内新聞

長い矯正治療期間の中での治療計画

矯正治療は治療期間が長くかかるものになります。
相談、診断で治療計画をたてその通りにすすむ方もいれば、当初の考えよりも骨が固く動きにくかったり、舌や噛み合わせの機能に問題があり、その治療に計画以上に時間がかかるなど患者さま、矯正歯科医ともにいろいろな壁にあたりながらでも良くなりたい!良くしたい!と双方の思いが合致して治療が進んでいきます。

当院の治療は当初の計画通りガチガチで何が何でもやる!!方針ではなく、治療が1回2回・・・10回と治療が進んでいくとお口の性格をよく知ることが出来ます。その中でこっちの治療の方があっているな!ですとかこのあたらしい方法があっているかも!など院長の経験からその方によりよい治療方法がうまれてくることがあります。
是非その時には、「ころころ変わるな」ではなく「あ!先生が考えてくれたなら任せてみよう!」と思っていただければ幸いです。

矯正治療は長期に渡りますし、劇的に歯が綺麗に並ぶ!!というわけではないので途中行くのが嫌になってしまったりちょっとしたことが気になってしまうことがあるかと思います。
その時は、ご説明をさせていただき不安等を解消させていただきたいと思いますので申しつけください。
尚、現在大変混みあっており、土日及び平日の夕方以降はゆっくり時間をお取りすることができない状況です。できましたら、別日の平日午前中か午後の早い時間でご予約をお取りいただけたらと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

一覧へ戻る

PAGETOP

はじめての歯科矯正!矯正の無料相談会・カウンセリング<要予約> 営業カレンダー アクセス