院内新聞

矯正治療をはじめるタイミングは??

歯並びや顎関節など様々な状況を改善したく矯正治療をお考えの方がいらっしゃると思います。

いつのタイミングで行こうか??なんだか敷居が高い気がして行きづらい。。など考えてしまって躊躇されてしまう方へ参考になれば幸いです。

1、矯正治療をやってみたい!と思われた時を逃さないことをおすすめします。矯正治療は長期に渡るためご自分のやってみたい!との気持ちがあるときに初診カウンセリングをお受けください。色々考えているうちに時間だけがすぎてしまいあの時に決断していれば。。。と後悔されることのないようにしていただければと思います。
2、学生の方で時期を迷われている方。おすすめするのは
   ※進路が決まった時点
   ※1年生の早い時期
です。矯正治療は1、初診カウンセリング 2、精密検査 3、診断 4、装置装着の順番で行っていきます。1→4までにおおよそ3~4か月程度お時間がかかってしまうためです。
また、
当院でおこなっているスプリント治療はほとんど痛みは感じませんが、お口の中にスプリントをいれるため慣れるまでしばらく違和感が続きます。
ブラケットをつけて本格的に矯正治療を始めると歯が動く痛みが発生します。
上記2点に慣れるために※の時期をおすすめします。今後受験や進路が変わるときも矯正治療は継続中ではありますが、その時点で違和感や痛みとうまく付き合う方法を身に着けていらっしゃるので負担にはならないと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

一覧へ戻る

PAGETOP

はじめての歯科矯正!矯正の相談・カウンセリング<要予約> 営業カレンダー アクセス

問診票のダウンロードはこちらから

- 矯正歯科治療は公的医療保険適用外の自費(自由)診療となります。 -

当院のホームページは、厚生労働省より2018年6月に施行された「医療広告ガイドライン」を遵守して作成しております。