パッケージ料金

当院の治療費はトータルパッケージ料金の為、毎回お支払いいただく調整料や観察、処置料などの治療費は発生しません

※精密検査代(30,000円+税)が別途かかります。


・メディカルローンをご利用の際は24回まで金利手数料が無料です。(それ以上の回数の場合は、分割払い手数料は全額、患者様負担となります。)
・クレジットカードの一括払いの場合、手数料は当医院が負担します。
・銀行振込の場合の振込手数料は患者様負担となります。

1期のみ 2期(1期 + 2期)
メタル クリア マウス
ピース
ハーフ
リンガル
リンガル
St2(小学生以下) 46万 70万 75万
St2(中高生) 71万 78万 90万 108万 118万
St2(大人) 75万 80万 90万 108万 118万

※消費税別

Stage 1(軽度の不正,成人の部分矯正)・・・
装置によりますが通常の80%前後の価格となります。
部分的な叢生(がたがた)が見られるが、奥歯のかみ合わせに問題はなく、顎関節の問題がない場合。
(診断時に顎関節の問題が見つかり、その改善を希望される場合はその分料金が発生することがあります。)

Stage 2(通常の不正)・・・
大体上記表の金額になります。(状態、年齢により前後します)
軽度に該当しない場合
前歯の前後・左右のズレ、臼歯の前後的なズレが認められる場合、あるいは骨格的に歯並びが狭い場合や、骨格的なバランスが悪化する可能性がある場合、歯の位置が悪い場合、顎関節の問題の改善を行う必要がある場合

Stage 3(不正が大きい場合)・・・
通常の治療のおおよそ15%増しの価格となります。
骨格の不正がある、あるいは通常の矯正治療の流れに比べて治療をより困難とする要素があったり、中心位での治療目標への歯の移動距離が著しく大きい場合、顎関節の問題が大きい場合、骨格的問題が大きくなってきている場合、またはどうしても歯の移動距離が大きくなる場合、左右的な偏位が大きい場合。
(一般的に不正の程度は低年齢であれば軽く、年齢が高くなるにつれ重くなります)

・リンガル、ハーフリンガルは矯正用アンカレッジシステム(i station)料金(10万円相当)込み。

・マウスピース型矯正装置(インビザライン)、裏側矯正(リンガル、ハーフリンガル)による目立たない矯正治療が主体でも、治療の進行上、通常の表側の装置(クリアブラケット)など一部(状況によっては全部)に使用させていただくことがあります。
その際の料金の発生はありません。
・マウスピースは、マウスピース型矯正装置(インビザライン)を治療期間の多くに使用した矯正治療のことです。
インビザライン、クリアアライナー(カスタムメイド矯正装置完成物)は薬事法(医療機器法)対象外であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外の場合があります。



矯正治療(歯並びの改善)に併用して、当院で行っている顎関節の検診、あごのズレやかみあわせの治療(ロスフィロソフィー)の料金

1期のみ 2期(1期 + 2期)
CO-CRバイト
咬合器装着
顎関節CT かみあわせ
再評価
筋電図 スプリント
+かみあわせ治療 +2万 +1万 +1万 +1万 +1万 +3万

※消費税別

2期でのかみ合わせ診断治療の料金は上記のトータル(7万、スプリントを使用しない場合は4万 )となります。
かみ合わせのズレを考慮したほうが良い患者様が実は多く、かみ合わせの診断に4万円かかることは比較的多いとお考え下さい。


※詳細は初診相談時にご要望をふまえご提案、お見積もりをいたします


ー その他 ー

☆矯正途中であごの手術が必要となった場合・・・ 成長期から矯正治療を行っていたが、骨格の異常が著しく外科矯正になった場合はそれまで自由診療費でかかった金額(大体55万円前後となります)は患者様負担となり、ご精算いたします。(成人の外科矯正への変更の場合は25-30万程度となります)そこからは新たに健保適用となります。

オプション料金

治療費に含まれない、必要になった際にその都度発生する料金です。
(抜歯、アンカースクリューなどは治療上必要になった際にお支払い頂きます。)

一般歯科・歯のメンテナンス・クリーニング 保険診療となります(保険証が必要です)
再診料
(他からの来院など、治療範囲外の自由診療受診料)
4,000円(来院毎)
顎関節MRI撮影 0円(医療証)〜8500円(紹介となります)
矯正治療に伴う抜歯 永久歯:一歯当たり 6,000円
乳歯:一歯当たり 1,000円
矯正用アンカースクリュー 1本あたり10,000円
矯正用アンカレッジシステム(i station)
(矯正用アンカースクリュー)
1システム 100,000円
ホワイトワイヤー(色味の白いワイヤー) 上+下 30,000円
(治療上、ホワイトにできない場合があります)
保定装置の不適合、紛失による再製作 上・下 各15,000円
マウスピース型矯正装置(クリアアライナー)
(後戻りした歯を動かすことができる保定装置)
上・下1ステップあたり 各18,000円
治療途中に装置を一旦撤去してつけなおす場合 一歯当たり 1,500円から3,000円
(ブラケットの種類により別途お見積)
審美修復用レジン充填
(グラディアダイレクト)
一歯当たり 24,000円
オールセラミッククラウン 一歯当たり 80,000円-
オールセラミックインレー
(IPSエンプレス)
一歯当たり 60,000円-

※消費税別

※2015年1月より、矯正治療を行う際、虫歯、歯周病、顎関節症などの一般歯科診療が必要でかかりつけ医がない場合などは、当院で保険診療が可能です。



・駐車料金についてはご負担をお願いします。

転医・中止について

精密検査をもとに診断=治療開始後の転医・治療中止については、規定に基づいて、それまでに発生した費用をご負担頂きます。
治療24ヶ月後以降(装置によって異なる)ではいかなる場合も当院からの治療費の返金はありません。
転医については地域によって転医先の紹介はしていますが、紹介先が希望に合わない場合や紹介可能な医院がない場合には患者様ご自身で転医先を探して頂く必要が生じます。そのため患者様自身で転医先と新たな治療の契約をすることとなり、新規矯正治療費が発生します。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)の場合は、相手医院が転医を受け付けていない場合がございますので、マウスピース型矯正装置(インビザライン)で転医などがあり、受付先が無い場合は遠方でも3ヶ月に一回は当院に来院頂くことをお勧めしております。

一覧へ戻る

PAGETOP