奥歯を咬み合わせた時に、上下の前歯に隙間ができる状態です。

治療前

治療前 イメージ

指しゃぶりなどの影響で、噛んだときに、前歯で当たっていません。そのため、かみ切ることができません。

↓

治療後

治療後 イメージ

上の2本を抜歯し、上の前歯を後ろに下げるとともに、前歯の間にゴムを使用して前歯を閉じました。良く噛めるようになったそうです。

治療前

治療前 イメージ

↓

治療後

治療後 イメージ

非抜歯で矯正していましたが、口元が悪くなり抜歯となりました。首筋のラインが改善し、舌位が前方に移動し、口呼吸から鼻呼吸に改善したのと、口元の緊張感が抜歯によって改善しました。


以下は、上記写真に関する解説です。

治療内容
1期治療でツインブロック装置・拡大床、
2期治療で第一小臼歯4本抜歯+マルチブラケット装置(上下)
治療費用
85万円〜(一般参考)
リスク・副作用
歯茎の状態や骨格の状態によって、顎先の変化を期待するのが難しい場合があります。(※ 個人差があります)
もっと知りたい
さらに詳しくお聞きになりたい方は、
定期的に開催している「無料カウンセリング」へお申し込みください!

一覧へ戻る

PAGETOP

はじめての歯科矯正!矯正の無料相談会・カウンセリング<要予約> 営業カレンダー アクセス