歯が凸凹に重なって生えている状態で、乱杭歯とも呼ばれます。
八重歯も叢生に含まれます。上下の歯がうまく咬み合わないため、さまざまな不調の原因になります。

治療前

治療前 イメージ

初診時に上の親知らずの位置をCTで確認しています。ガタガタの程度が大きく、上下合計4本の抜歯が必要です。 

↓

治療後

治療後 イメージ

一年半後です。きれいに並び、患者様も満足されました。

一覧へ戻る

PAGETOP