ここでは医院における口腔筋機能訓練(MFT)、自宅の訓練について最も初歩的なところを例に、代表的なトレーニングの流れを紹介します。動機づけや日常的に意識することも大事ですが、毎日訓練を行う事は日常的に忘れないためにも大切です。

医院におけるMFTの流れ

  • 流れ1
  • 流れ2
  • 流れ3
  • 流れ4
  • 流れ5
  • 流れ6
  • 流れ7
  • 流れ8
  • 流れ9

受け口、前歯や横の歯の上下の隙間が閉じない、歯並びが狭い、などは舌のトレーニングで改善します。機能の異常が軽度であったり正しい位置や動かし方の理解や意識が高いと驚くほど早期に改善しますが、どうしても正しい位置に置くことが難しかったり動きにくい場合は、完治するまでに長くかかることもあります。

自宅で行う訓練の流れ 時短ver

HOME TRAINING

一覧へ戻る

PAGETOP

はじめての歯科矯正!矯正の無料相談会・カウンセリング<要予約> 営業カレンダー アクセス