院内新聞

矯正歯科と健康的な顔立ちについて

成人矯正と健康的な顔立ちについて

横顔やエラ、非対称が気になる人の多くは美容外科の手術やボトックスよりも、もともとその原因となっているアゴのズレを治す必要があります。
写真は当院の患者様である治療前後の写真です。
アゴの位置がずれていると、アゴ先の位置が後下方に後退し顔貌に影響を与えます。
当院の治療では矯正治療前にアゴが正しい位置に誘導され、まず筋肉のバランスが正常化されます。
さらに矯正治療によってオトガイの手術をしなくてもアゴ先が前上方に位置し、口が閉じやすくなります。楽にかめるようになることで、お口の周りの筋肉が減ってくるので顔立ちが美しくなります。

顔立ちに関係する筋肉は、咬筋、頬筋、口輪筋(上下唇)、内外側翼突筋、顎二腹筋、舌骨上筋群などが考えられ、口唇の幅、アゴの輪郭、お口周りの緊張感、口唇の薄さに影響を与えます。側頭筋は頭痛とも関係があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

一覧へ戻る

PAGETOP